FC2ブログ

ゆこりん日記

サロンドハピネスの代表、若柳衣華の日記です。 楽しい事、新しい事、美味しい物が大好きな私のおもしろ、おかしい日常をレポートします。

昨日は大切なお客様に便乗させていただき、初めて紫織庵へ

紫織庵1


紫織庵は大正時代の近代建築で京都市指定有形文化財

モダンな柄ゆきと最高級の品質、着物好きが1枚は誂えてみたいと思う
長襦袢屋さんとしてご存知の方も多いと思いますが、
こちらの建物、そして中の調度品もまた素晴らしい価値のあるものばかり

私もこの日に合わせて紫織庵のお着物でお邪魔させていただきました

紫織庵2

ただいまセール実施中
憧れだったお襦袢もコレなら手に入る!!!!!!
チャンスです!!!!!!!!!!!!!!!!!

以前ハピネスでお誂えいただきました黄色の紗の矢絣に合わせる帯をお探しでした

という事でお見立てのお手伝いをさせていただきました、だって楽しいんだもの

まずはセール品を一通り見せていただき、せっかくですので
セール品以外の物も色々と物色

途中、ラッキーな事に社長様もいらしてくださって、(普段はなかなかお店にはいらっしゃいません)
染の方法や、本物の見分け方、紫織庵の製品に対するこだわりなど、
楽しくまた丁寧に教えてくださって

また私も着物を誂えたくなってしまいました
きばって働かねば
。。。てかもう狙ってるモノがあるんだな?

あれだけ素晴らしい魅力的な製品をずらずらずら?っと見せていただくと、
瞬間的に私の頭の中ではスタイリングショーが始まります
職業病かしら(笑)
本当にいいお勉強、脳の活性化どす

以前から気になってらっしゃった柄を帯に、色目がシックなのでそれがネックだったご様子
さっそくスタイリングの提案をさせていただき、世界でたった1本のお誂え帯決定
素材も柄行に合わせて選びました
もうお召しになられている姿がリアルに浮かびます?
たまらなくカワユイ
嗚呼。。。。。。。。たまりまへん
間違いないスタイリング、間違いないチョイスです、カンペキです
しかも社長様、直々に染めてくださるとのコト、アンビリーバボー

そんなんでめちゃくちゃ大興奮の中、社長さんが更なる興奮材料を持って再び登場
ま?その姿の粋なコト
夏物の上質なお着物をサラッとお召しになられてる、ううん、ハート
その手には手描きの最高級縮緬の帯、柄は内緒ですが爆弾投下ぐらいの衝撃的な可愛さ

描いてみたものの、商品としてはワリが全く合わず、蔵に忍ばせていたという逸品
どやさ・どやさ?
どやさのこやさ?

どうしても子供っぽくなりがちな柄ゆき、でもその手描きならではの繊細な色のタッチと
だれがみても最高級とわかる素材感で、一生使える
これはお値打ち

きっとこのお客様に!!!!!!!と思って社長様がお譲りしてくださったのね
その気持ち、物作りをしているとよ?くわかります

良かった・良かった?本当によいお買い物をされました
太鼓判ぜよ?

お買い物終了後は、展示中の屏風などを拝見
普段は美術館でガラスの中に入っているという逸品を吐息がかかるような距離感で
見せていただきました
250年前の京都、その景色も今とそう変わらない
タイムスリップしたような気持ちになりました

紫織庵3

中の洋室も昔のまんま
あえてモノクロで撮影していただきました

素晴らしいものを見て、頭もフル回転、お客様も良いお買い物をされて、
わらわは満足じゃ?